2005年12月09日

Proof Of My Life

proofofmylife.gif
子供が産まれたので映画館には当分行けそうにもない・・・だからちょっと気になった映画についてBlogで紹介して気分を紛らわすことにする。

「ジェイク・ギレンホーラ」って俳優さんご存知ですか?

「デイ・アフター・トゥモロー」って映画でデニス・クエイド扮する気象学者ジャックの息子サム用をやっていた人ですよ。若手No.1演技派俳優って言われてますね。



この俳優さんが出演する映画なんです。
この映画に興味をもったきっかけは、「この俳優なんか見たことあるなー」から始まって、調べてみるともともと舞台で大絶賛だった「プルーフ」の初映画化作品ストーリーということです。ベースはしっかりした内容ですから、期待して良いのではないかと思います。

そしてストーリーですが

輝く美貌と天賦の才能を持ちながらも天才数学者の愛する父(アンソニー
・ホプキンズ)の死をきっかけに、自らの人生を封印してしまったキャサ
リン(グウィネス・パルトロワ)。父の弟子の数学者ハル(ジェイク・ギ
レンホーラ)のやさしさと出会い、少しずつ心を開いていくが、父の書斎
から世紀の数学の<証明(プルーフ)>が見つかったことから彼女の運命
は大きく変わっていく.....。

ということで、

もう二度と立ち上がれないほど深く傷ついた一人の女性、キャサリンの魂の再生の物語なんだそうです。それでもまた人を愛することで、そして何より自分自身を信じることで、人は再び歩き出すことができる。希望に輝く朝が必ずまた訪れる──キャサリンはそれを私たちに感動的にプルーフ=証明してくれるのだ。

ですから、元気の出る希望の出る映画なんですね。
最近環境の変化や仕事のことなど疲れているのでこの映画みて元気になりたいです。

あと、数学者が流行っているのかわかりませんが、邦画で「博士の愛した数式」という映画がこれも2006年1月中旬に公開されます。
寺尾聰が天才数学者を演じています。
来年は数学に注目だ!!


題名「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
2006年1月14日公開
アカデミー賞7部門受賞の名作「恋におちたシェイクスピア」のジョン・
マッデン監督と主演グウィネス・パルトロワが再び贈る感動の物語!
2006年1月14日(土)より、みゆき座ほか全国東宝洋画系ロードショー!
公式HP:http://c.gyao.jp/movie/proofofmylife/
posted by moao at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェイク・ギレンホール、私も大好きな俳優の一人です。

私が彼をはじめて知ったのは、映画「遠い空の向こうに」(原題 OCTOBER SKY)です。

NASAのロケットエンジニアになったH・ヒッカムの自伝を基に、ロケット打ち上げへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いた青春ドラマです。

実話を元にしていて、とても感動できるストーリーです。

もし興味があれば、レンタルしてみてください。
Posted by Luke at 2005年12月13日 12:40
Lukeさん、こんばんは。
「遠い空の向こうに」ですか、まだ見たことないです。
でも私、「NASA」っていう言葉に弱いのです。つい興味を抱いてしまいます。
なんか小さい頃の未知のハイテクなイメージが強烈にまだ頭に残っているのでしょうね。
今度借りてみますよ。
あらすじでなんとなく面白さが伝わってきました。教えてくださってありがとうございます。
Posted by moao at 2005年12月14日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。