2005年12月14日

SAABの故郷・・・旅立ち

機内食.JPG

Sweden出張の日です。
さあ、不安と期待の一日が始まります。
しかしその旅立ちは・・・前日まで出張準備に追われていた私。
残業しながらなんとか1週間分のひきつぎや残りの仕事を完全に片付け深夜に帰宅・・・

疲れた・・・

さあ、これから荷造りだ!!
スーツケースに向こうでの仕事用ファイルやらノートPCやら詰め込み、そうそう向こうは寒いから冬用の服も用意しなくちゃ、あ、そうだモバイル用グッズも忘れないように・・・・

なんてやっているうちに、いつの間にかスーツケースの横で寝てしまった私・・・

そう!!いつのまにか朝!!
もちろん寝坊!!!

なにー!!身支度もほとんどせずに家を飛び出す私。
起きた瞬間、本当に自分の顔は青ざめていたと思う・・・

しかしながら奇跡か、かろうじて搭乗時間前には着いた私。
i-modeで乗換検索を駆使して最短で到着・・・
やっぱ携帯は便利だわ・・・つくづく思った。

さあ、そんな朝の失敗はさておき、今回は旅行ではなく仕事なのでビジネスクラスでのフライト。

先輩はラウンジでジュースやスナックを袋に詰め込んでいる・・・

先輩は私より前に2回Swedenに出張にいっている。
前からこのラウンジで同じことをしているらしい。

「前はジュースをとりすぎて怒られたんだけどね」

なんて笑っていっている。
慣れたものだ・・・

そんなこんなでやっと機内へ。

モニター.JPG

ビジネスはいい・・・
今までエコノミーしか乗ったことのない私。
この空間がエコノミーに比べ快適に感じた。

しかも先輩は非常に感じの良い人で出張のパートナーとしては最高だった。
これまた人間関係も快適。上司じゃなくて良かった。
気を使わないし、何かと楽しい人だから見ているだけで楽しい。
あいかわらずスチュワーデスさんが気になっているようだった・・・

さあ、滑走路まで出てきていよいよ加速か?というところで、機内アナウンス・・・

「ん?」

「・・・計器に故障がみつかりましたので、搭乗ゲートまで機を戻します・・・」

「なんですと!?」

おいおい、今回の出張大丈夫か!?
飛行機事故のいやな映像が頭によぎる・・:

「まさかね・・・」

数十分経ち、やっと我々を乗せたANAの飛行機は飛び立ったのだった・・・

ここで、ちょっと解説・・・

Swedenの首都ストックホルムへは直行便がないため、どこかの国を経由します。
我々はドイツのフランクフルト経由で行くことになっていましたので・・・

成田 → フランクフルト(ANA)
フランクフルト → ストックホルム(ルフトハンザ)

という経路で入りました。
ちなみに「ストックホルム」は「ストック=丸太」、「ホルム=橋でつながれた島」を意味します。

今悔やまれるのは、航空会社にスカンジナビア航空(SAS)を選ばなかったことです。
A340_15.jpg

けっこう機体デザインも好きですが機内食用の皿など北欧デザインが盛り込まれていて好きです。次回は乗ろう、たぶん次回ないけど・・・

あと、SASのHPではストラップがプレゼントされる企画などもあり好きな方はチェックです。
strap_132x81.jpg

ということで、そんな不安の中我々はストックホルムへと向かうのだった・・・
posted by moao at 01:50| 東京 ☀| Comment(21) | TrackBack(1) | Saab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お仕事でスウェーデンなんて、素敵です。空の旅は修学旅行のシンガポール以外は日本〜アメリカ間ばっかりなのでもう新鮮味がありません。欧州に行ってみたい・・・。そう言えばコンチに乗った時、機内誌に”我が社使用している機体”というのがあり輸送機でSAABのプロペラ機を使っているとかいてありました。小さな事が嬉しい瞬間。
Posted by idea at 2005年12月14日 09:57
ワールドワイド・ビジネスマーンてな 感じが たまりませんな・・
ワシのような ぼんくらサラリーマンは 新幹線のお姉ちゃん見ただけで ドキドキして コーヒーもよう頼めへんという・・
(↑アホです すいません)

そういえば トロールハッタンというのも オバケだか妖怪だかの 名前ではなかったでしょうか・・?
Posted by ヤスヤス at 2005年12月14日 23:17
先程、大阪日帰り出張から戻りますた。
「のぞみ」の指定で行っていいですか?と恐る恐る上司に聞く私とはえらい違いじゃ〜。

今、551のシューマイ、ツマんでます。

Posted by Aki-9-5 at 2005年12月15日 00:23
moaoさん

スウェーデン出張、それもビジネスクラスで!
羨ましい限りです。
私、海外営業の仕事をしていますが、内勤なもので外国との取引は全てe-mail,電話そしてファックスのみ。英語は使うものの、私自身は海外出張の機会はありません。

差し支えなければ、どういった関係のお仕事を
moaoさんはされているのでしょう。ちなみに、私は製造業に従事している37歳です。
Posted by Luke at 2005年12月15日 12:37
ほんとエコノミーとビジネスは天と地の差ですよね。お値段も倍以上違いますが。私は自分で支払って乗ったことはありませんが、オーバーブッキングのため 無料でビジネスに乗ったことが2回あります。
しかし 子供が生まれてからは海外のかの字も・・・SWEDEN 行ってみたい・・・
Posted by good at 2005年12月15日 21:15
ideaさん、こんばんは。
そうそう、小さなことがうれしいんです。
飛行機のった時の機内誌ってすごく好きなんですよね、私。
買いませんがいろいろなグッズが掲載されているので眺めているだけで楽しいです。
しかし、日本〜アメリカ間が多いのはすごいですね。距離もあるしあまりアメリカにはいけないなあ。
仕事ですか?
Posted by moao at 2005年12月16日 02:08
ヤスヤスさん、こんばんは。
結局海外出張は今回で終了してしまったんで海外出張一発屋になっちゃったんですけどね。私の部署はTopからの指示で私を最後に出張がなくなったんですよ。最近はまた海外出張も復活したみたいですけど。
で、今度は後輩がSwedenいっちゃいましたけど。いいなあ。

あと「トロールハッタン」ってSAABの工場がある土地の名前でしたっけ?
Posted by moao at 2005年12月16日 02:15
Aki-9-5さん、こんばんは。
出張いかれていたんですか。
お疲れ様です。
「551」ってなんでしたっけ?

Posted by moao at 2005年12月16日 02:17
Lukeさん、こんばんは。
海外営業のお仕事ですか。
すごいですね、英語を駆使されてお仕事されているんですね。電話とか難しいです。尊敬してしまいます。
英語はダメです・・・勉強は嫌いじゃないけど何回挫折したことか。
これからはPSPのトークマンでも持ち歩こうかな・・・

さて、私の仕事ですか?
う〜んこの出張の話は、部署を転々と異動しているので昔の部署の時の話なんです。
ですので仕事内容は結構変わります。
この時の仕事の話をすると、取引先の機器を納入する前に検査をする仕事をしていました。主に調達業務の中の一つですね。
あとは申し訳ないですが想像してください(笑)
Posted by moao at 2005年12月16日 02:30
よしさん、こんばんは。
オーバーブッキングを2回も経験あるんですか?無料とはしかしいいですね。

がんがん乗っている海外出張組ビジネスマンの方は普通かもしれませんが、私みたいないつもエコノミーな人にはビジネスって本当にいいなあと思いますよ。気に入りました。
搭乗前のラウンジの利用、スリッパもつくし。スチュワーデスさんは名前で呼んでくれるし。
ANAだと通常の食事以外に「うどん」をオーダーできるので小腹減ったときいいですね。

ああ、妻もビジネスに乗せてあげたい・・・高いなあ。
Posted by moao at 2005年12月16日 02:37
おはようございます。アメリカ(本土のみ)はプライベートです、小学生の頃離婚した父がアメリカに住んでおり(ハーフじゃないですよ僕は)夏休みの度に行っておりました。母が妙にアクティブなんで、その後もうちの家族は旅行はアメリカでした。途中からは父に会いに行く事もなくなり(笑)
そして安いですからねアメリカは、国内旅行よりかなり・・・。一ヶ月いても安いんです。
あとは大学の頃、妹が留学してたので遊びに行ったり、独り卒業旅行にN.Y.コレクション観に行ったり・・・、遊びばっかりです。
Posted by idea at 2005年12月16日 10:34
moaoさん
ここはSAABの好きな方の集まりですから、仕事内容は関係ないですものね。

Posted by Luke at 2005年12月16日 12:39
ほんと自分じゃ買えません。2回ともアメリカ行で1回目はラッキーな事に新婚旅行の時でした。後から友人に聞いたのですが、個人旅行(チケットのみ)で子連れでない人の確立が高いらしいです。
Posted by good at 2005年12月16日 12:41
ideaさん、こんばんは。
そうでしたかアメリカ旅行にはいろいろ理由があったんですね。
しかしアメリカ旅行は安いという感覚がないので初めて驚いております。
旅慣れてますね。
そして国際的な家族なんですね。
私も子供には留学を・・・なんて考えています。まだ早いか・・・
Posted by moao at 2005年12月16日 23:19
Lukeさん、こんばんは。
ありがとうございます。
私もみなさんの仕事とか気になりますけど・・・まあ想像するのも面白いです(笑)
Posted by moao at 2005年12月16日 23:24
よしさん、こんばんは。
新婚旅行の時とは本当にラッキーですね。
私も新婚旅行の時ぐらい奮発しようかと思いましたが、やっぱり他のことにお金使いました。
しかし子連れでない人の方がオーバーブッキング時のビジネスへのUp確立が高いとは、そんな法則があるんですか!!
良い情報ありがとうございます。
でももう対象外だっ・・・子連れ
Posted by moao at 2005年12月16日 23:30
こんばんは。
トロルハッタン・・・横文字HPに書いてあるのですが 「あたまオフィス」って 本社ですよね・・・?(←あほ)

Head Office Trollhättan, Sweden
No. of Employees 5,503 (2005)
No. of cars sold 127,541 (2004)

なお・・関西人の端くれとして・・・551といったら 東京バナナや人形焼と同じくらい どこにでもある 豚まん屋で あります・・・でも ワシは神戸っこなので「一貫楼」がオススメ・・・(まだあるんやろな・・・)
>Aki-9-5さん どうしても黙ってられなかったです ごめんなさい・・
Posted by ヤスヤス551好き? at 2005年12月16日 23:30
moaoさん

 子供に留学させる前に、まずきちんと
した日本語を読み書き話す訓練を積ませたほうが良いですよ。

 日本語は世界でも最も習得が難しい言語の一つと言われています。お子さんに英語を学ばせる前に、まずきちんと日本語をマスターさせることが大事だと思います。

 私は英語を使って仕事をしておりますが、つくづく日本語習得の大切さを実感しています。英文法より英会話、ではなく、
まずしっかりした基本を学ばせてください。
Posted by Luke at 2005年12月17日 15:10
上記コメント、説教地味ててダメですね。
自己反省。ごめんなさい。

ただ、私が言いたいのは、最近正しい日本語が使われなくなってきていることに危機感を覚えているからなのです。

仕事で出張レポートの英訳を頼まれると、いつも「誰が」「何を」「どのように」「いつまでに」
といった 5W1H (What, Where, When, Who, Why + How)が日本語で書かれていなくて、翻訳に苦労します。

これから育つ子供には、きちんと本を読ませて、きれいな日本語を使ってもらいたいと感じる今日このごろです。




Posted by Luke at 2005年12月18日 20:30
Lukeさん、こんばんは。
いや、説教っぽくないです。
気にしてませんので大丈夫ですよ(笑)
ただ、文から感じたのは強い意志というか本当に重要なんだという心が見えました。

母国語ですし両方の文化に触れるように子供が学んでくれたら良いと思います。
しかしそこにはベースとなる日本語はちゃんと学ばせないといけないですよね。

出張報告をされている方ではないですが、私もよく会話中に主語がないから、何をいっているかわからないと言われます・・・コミュニケーションが取れていないとイライラもします。
それは自分に原因があることを感じないといけないんでしょうけど、「なんでわかったくれないんだと」イライラしちゃいます。
とりあえず私は主語をちゃんと言うことを気をつけようと思います。

しかしLukeさんは翻訳までされているんですね。すごいですね。
何でも実際にやっている方でないと感じなかったりわからないことってあると思うので、今回のLukeさんのアドバイスは勉強になりました。
ありがとうございます。
Posted by moao at 2005年12月18日 23:41
ヤスヤスさん、「551」のコメントありがとうございます。
ここで名前の由来とか確認しました↓
http://www.551horai.co.jp/company.html#company

そうそう、トロールハッタンって「Trollhattan」ですよね。1990年から本社でしたね、失礼いたしました。
私が行って来たのは昔の本社です。
今度記事にしますね。
Posted by moao at 2005年12月19日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ストックホルムストックホルム( )は、スウェーデンの首都で、スウェーデン最大の都市。ストックホルム県(Stockholms L?n)に属す。人口は約75万人。北緯 59度20分、東経 18度3分に位置..
Weblog: 首都の旅
Tracked: 2007-10-13 14:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。