2006年01月24日

Scanorama

この前スカンジナビア航空の機内誌が届きました。

PIC_0004.JPG

表紙はレニー・ゼルウィガーです。
綺麗ですね。
「ブリジット・ジョーンズの日記」での本人と違いますねこの表紙は。
太ったり痩せたり女優さんは役つくりなど大変だなーと思ってしまいます。

さて、機内誌ですが、フィンランドの航空会社ですから内容は北欧テイストいっぱいの機内誌で、もちろんSwedenについても掲載されています。
日本語版は2003年から発行しているらしく、東京-コペンハーゲンの日本路線では約80%のお客が日本人だそうです。
ぺらぺらめくってもセンスいいですね〜

で、いろいろみていると・・・ここにもSAAB発見です。SASのグループ航空会社の「Blue1」でSAABの飛行機が使われていました。
なんかSAABに関係するだけでうれしいですね。


PIC_0005.JPG

機体は「SAAB 2000」というものらしいです。
ちなみにJALでも「SAAB 340B」という機体が現役らしいですね。
その機体のフォルムと独特なプロペラ音から「ミツバチ」なんて愛称があるらしいですけど。

日本では海上保安庁などでも使っているいるみたいですが、「SAAB2000」は「340B」よりも機体が7m長くエンジンが強力なタイプみたいですね。

でもSAABって1999年に旅客機製造からは撤退してるんですよね。
なんかさびしい気もします。

しかし、この機内誌はデンマーク家具などの特集もあり結構気に入りましたので、定期的に購読出来ればいいのにな・・・と思うmoaoでした。
SASに聞いてみようかな。
あ、ちなみに機内誌は「スカノラマ」と読むみたいですね。

sas_airbus_A340_3.jpg

業界最多27ヵ国の現地番号がそろう

海外レンタル携帯電話「グローバルセルラー」
SAAB



SAAB
posted by moao at 19:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Saab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オサレな機内誌ですね。
私のお気に入り機内誌はJTA(旧南西航空)のコーラルウェイです。
http://www.churashima.net/web_coralway/

写真がとてもキレイなんですよ。
実は沖縄勤務経験があるんです。
Posted by aki-9-5 at 2006年01月27日 22:32
aki-9-5さん、こんばんは。
JTAの機内誌ですか、リンク飛んで見ました。確かに綺麗な景色と色ですね。
南国系の機内誌は北欧系とはまたアピールする所が違って新鮮ですね。
なんか写真見てたら急に身体がほかほかしてきましたよ。すごい効果です。

しかしサーファーで沖縄勤務とは天国での勤務に近いですね。最高に幸せな時を過ごされたのでは?
Posted by moao at 2006年01月29日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。