2006年07月30日

The Letter from GM no.2

おや!?SAABの封筒?
なんでしょ?
え〜また〜〜ということでリコールのお知らせでした・・・

Recall2.jpg

今度はなになに・・・「燃料ポンプホース固定のお知らせ」!!対象は2001年式9-3ということで、まさに私の愛車だ。
燃料ポンプのの燃料ホース取り付け部の強度が不十分で、ホースに応力がかかった場合、折れることがあるそうだ。

といっても私にはどこの部分のホースで、応力がかかる場合はどのような時かさえわからない。
しかも今は2006年だし・・・発見が遅くない?という感想。

燃料がもれたらあぶないじゃない・・・結構怖いリコール内容。

しかも今回のリコール対処は前回15分で完了したけど2〜3時間て結構長い。
店に3時間もいるの結構辛いし、店の周りは時間をつぶせるところもない。

さすがにヤナ○は自宅まで車を取りに来てくれないので、いくら無償でもガソリン代も高い今日この頃・・・交通費が欲しい・・・

ということでリコール対応はユーザーからすると時間と金がもったいない・・・

三度目はないようにお願いしたい。

たのむよSAAB!!
posted by moao at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Saab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。