2005年06月20日

This isn't a pen , This is a 「Pen」.

Pen



ルネマグリットの画のタイトルみたいで、わかけからないタイトルですみません・・・
さてさて、今回は私の大好きな毎回欠かさず購入している雑誌を紹介。



阪急コミュニケーションズさんが出版している 「Pen」 です。



いつも残業をしながら遅く帰宅。
体はあまり疲れてはいないが精神的に疲れてしまう毎日・・・
やはり自分の時間がなくなる毎日は非常に辛い。



そんな日々を癒してくれるのが綺麗な物、すばらしいデザイン達・・・
中には所有して毎日見ていられる物や所有出来ない物がある。



しかし「Pen」にはこの雑誌の中に私を癒してくれるすばらしいデザイン達を紹介してくれるのです。
しかも一応所有できます・・・



今回の特集は「ブラジルデザイン」
正直ブラジルってあまりデザインは進んでいない国だと思っていました・・・ブラジルの方すみません。
どちらかというとスポーツのイメージしかありませんでした。グレイシーとかサッカーとかですね。



一番の感動はやはり「 Oscar Niemeyer(オスカー・ニーマイヤー) 」の作品です。
私が唯一知っていたのは「Congresso Nacional(国会議事堂)」です。
あのまっすぐ建った2本のタワーの左右に上を向いたおわんと伏せたおわんが非常に印象的です。
表現があまり良くないですが・・・



彼の作品はほとんどStarWarsにそのまま出てきそうな近未来的デザインの建築です。
スペースマウンテンの外観のような建物もあります。
ブラジリア・・・行きたくなりました・・・



特集記事は私を新たなデザインの世界に引き入れてくれる大好きな記事ですが、もう一つ大好きな記事があります。
これは毎回掲載されているレギュラー記事で各国の最新情報をそれぞれ3つ紹介する記事です。



で、私が特に好きなのはSAABの生まれた国、そうSwedenです。
しかも都市はStockholm(ストックホルム)です。



今回の7/1号ではノーベル博物館のアインシュタイン展の話やKTH(王立技術大学)の学生が始めた大学別仮想大会など・・・といったもの。
インターネットもいいですが雑誌で入手する海外の記事もいいなあと思います。
その他、NewYork、Paris、London、Roma、Berlin,Beijing(北京)、Sao pauloといいた8各国の国々の都市の情報が読めます。



ということで、まだ読まれていないかたはぜひ一度・・・



Pen 500円 毎月1・15日発売



e書棚.com
 
60種類のあらゆるタイプの本棚がお待ちしております。





posted by moao at 07:27| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | DESIGN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
smartkaです。
ワタシもPenの「ブラジルデザイン」ってなんだろうと思ってました。
自分の好きなデザインが載ってる本をみるとうれしくなりますよね。
ちょっと読んでみようっと。
Posted by smartka at 2005年06月20日 23:30
musical batonなんですが…

ワタシにもまわってきちゃいました。
ウワサのバトン。
moaoさんのご趣味をお聞きしたいのと、
お願いしてもよろしいですか?

と言いながら実はご指名させていただいてます。
申し訳ないです。
差し支えなければよろしくお願いします。
Posted by smartka at 2005年06月22日 07:16
smartkaさん、「musical baton」ありがとうございました。
まだBlog友達少ないのでバトンをまわすのは厳しいですが、自分の回答はしてみます。
さあ回答ページつくろ。
Posted by moao at 2005年06月26日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9812553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。