2005年08月03日

KIORA KIORA KIORA !!

KIORA・キオラ・麻布 今日は久しぶりの外でのイタリアン。



場所は「ENOTECA KIORA(エノテカキオラ)」



麻布十番ですね。環状3号線から六本木ヒルズに向かうと右手に怪しい赤い光がまたたくカフェがある。



その怪しいルビーカフェを右に曲がると奥にエノテカキオラが静かに待っている・・・



場所的にちょうど六本木ヒルズも近いのでうまく遊んで食べてという感じですね。





お気に入りは「RISTORANTE KIORA(リストランテキオラ)」ですが今回他のKIORA系のお店に行きたくていってみました。





リストランテキオラに比べると派手さがない落ち着いた感じ。



まあ、リストランテキオラはフランスのデザイナー「ブルーノ・モワナー」さんのデザインらしいですから感じは違いますよね。



あのカルティエのデザインをされている方だそうです。



店に入ると縦に長い感じのお店でこじんまりしている。奥の席のそばにはワインセラーがあります。ちょっと狭いかな。



ん??なんか先にリストランテキオラに行ってしまうとなんか内装は期待しすぎた感じです。



料理は普通においしいですよ。お魚に牡蠣、フォアグラおいしかったです。



コースを選択してゆっくり時間をかけて妻とおしゃべりしながら豊かな時間を過ごしました。



で、もちろん愛車のSAABで行きますからワインが飲めないんです・・・ここでワインを飲まないのははっきりいてもったいないんでしょうけどしょうがないですね。



水です。水で食べました。



ワインも450種類くらいコレクションがありますのでワイン好きの方には良いと思います。



お料理ですがリストランテキオラの時も印象に残ったんですが、バルサミコにこだわっている感じがします。何十年もののバルサミコみたいな表現してました。



確かに非常に良い香りがしました。



実は私はバルサミコが大好きで家でサラダにかけたり、バケットにバルサミコ&オリーブオイルをつけてよく食べてます。香りが良くて好きですね。



で、私はいつもレストランに行くと必ず見るのがインテリアともうひとつの場所をチェックします。



みなさんはどこを見ていますか?



私はトイレです。おしゃれに表現するとパウダールームですね。



トイレのデザインが好きなんですね。ここのスペースをどのようにお店がこだわっているかを見るのが好きなんです。



変わった手洗器を使っていたり、ちょっとした絵と額、水はペダル式で足で踏んで出すなどいろいろあります。



いつものように楽しんで入ると・・・あまりに平凡すぎてちょっとがっくりしました。



ちなみにカウンターの椅子はイタリアのカッシーナ社製とのこと。



勝手に自分の考えを書くと、レストランは料理はおいしいのが当たり前でそれプラスアルファが何か欲しいんです。それはインテリアであったりソムリエの人がなんかこうひきつけれられてしまう面白さがあったりと、そういった事が私は欲しいんです。



インテリアってすごく重要ですよね。目の前の空間がいつもの空間と違えばおのずと顔の表情に笑みが出てきません?なんか幸福感のようなものというんでしょうか。



自分の理想の空間に囲まれるということは心地の良いものです。毎日ですと感覚マヒしますけど・・・



贅沢な希望かもしれませんが、残業しながら一生懸命働いた金を使う以上いろいろ刺激が欲しいんですね。



ということでKIORAめぐりは「リストランテ キオラ」が私は食事・インテリア・雰囲気全てやはり好きです。



次はKIORAの第3のレストラン、恵比寿の「TRATTORIA KIORA FUOCO(トラットリア キオラ ザ フォーゴ)」に行きたいです。



RISTORANTE KIORA





【OZmall】憧れレストランの特別席で「8800円のプレミアムディナー」



posted by moao at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。