2005年03月12日

Kotoba no Chikara NO.3

この前地下鉄に乗っている時、ふと電車の扉横の広告スペースの言葉に釘付けになった。

「現代の常識」を生んだのは、「当時の非常識」でした。
3M

この言葉をみた時確かにそうだと・・・と思いました。

「ミネラルウォーター」なんて良い例です。
なんで味の付いていない水に金払うのか?ましてや水道からいくらでもでてくるじゃん。
とか今でこそ多くの方がミネラルウォーターを当たり前のように購入しますが、当時は考えられなかったです。
以前有名なのは「エビアン」「日光のおいしい水」だけでした。

非常識から常識になるということはすごいですよね。
夢は努力すればかなうんだなとも実感した言葉です。

私も何か非常識の扉を開き大きな変革をもたらしたいと思っています。


☆富士の湧水

ボトル1本無料★





posted by moao at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WORDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

Kotoba no Chikara NO.2



最近知人の家であるCDを紹介されました。
聞いてみるとなんかリゾートにいるようで、目を閉じるときれいなBeachとヤシがほわほわと浮かんでくる感じがして・・・
なんか癒されました。

で、歌手はだれかと思ったら私の知らない海外のアーティスト。

Jack Johnson

という方でハワイ出身のサーファーの方だそうです。
なんでも14歳ぐらいからサーフィンの大会に出られて上手だったらしいです。
で、途中で事故に会い大怪我を、そしてサーフィンが出来なかった。
そのときに出会ったのが母親からもらったギターだそうで。

いまやサーファーでありシンガーでもあるそうです。

なんか毎日仕事も忙しく、今の生活には満足しながらもなんかすっきりしない気分・・・という何か納得のいかないようなうまく表現できない気持ちが、自分の中で日々漂っていた時にこのCDの歌詞を読みました。

読んだ時になんかぐっときました・・・考えちゃいました。自分に問いかけました。
そのときの歌詞がアルバム中の「ゴーン」という曲の歌詞。
ちょっと下に書き出してみたので読んでみてください。


車に電話にダイヤの指輪
どれも無くても済むものばかり
きみの心はどうなんだい、輝いてるかい
自分の時間以上に、大事なものがあるのかい
(Jack Johnson 「ゴーン」より)


ぐっときました?

ちなみに、「長谷川 理恵」さんも「Oggi」の2005年の2月号でこのCD紹介してました。
彼女ってサーフィンやってますもんね。自分のラジオ番組でも紹介したようです。

歌手:「Jack Johnson
アルバム:「オン・アンド・オン
曲:「ゴーン




posted by moao at 12:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | WORDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

Kotoba No Chikara

20050126124044最近TOYOTAのCMで胸に響いた言葉があります。
TOYOTA MARKX」のCMです。


あなたの魂で、私は完成する。


なんかグッときませんか?
この車が自分の忠実なる「しもべ」として自分を待っている。
もう私はあなたを待っているだ!!早く乗ってくれ!!という気持ち?のようなものが私には伝わってきました。

そしてこの車の特徴であるX-Bodyのフレーズ

走りの魂は、骨格に宿る

なるほどお!!
これもかっこいいです。

このキャッチはどなたがお考えになられたのでしょうか?

でも車のデザインはちょっとまるっこすぎるので私はNGかな・・・
さんざん褒めておいてすまんMARKX・・・・

MARKX




posted by moao at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WORDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。