2005年12月15日

CHRISTMAS MUSIC

B000BHANIG.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_
もうすぐクリスマスですね。
みなさんどんなクリスマスを過ごされるのでしょうか?

今日は私が毎年必ず聞いているクリスマスアルバムを紹介します。
このアルバムとキャンドル、ツリー、ワイン、妻の手料理・・・これがそろえば私は最高に満足です。

ということで紹介↓続きを読む
posted by moao at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

Musical Baton

私にも「Musical Baton」がまわってきました。



面白そうなのでとりあえず答えてみます。



1.Total volume of music files on my computer:
(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
→16G



ipod用でCD購入したらとりあえずHDDへAACへ変換!!



2.Song playing right now:(今聴いている曲)
恋に落ちたら (Crystal Kay



あのドラマを思い出しながら・・・なんか元気でます。



3.The last CD I bought(最後に買ったCD)
Crystal Style (Crystal Kay



やっぱいま一番Push Push!!の歌手ですね。彼女の声の周波数が心地よい。



4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:
(よく聴く、または特別な思い入れのある5曲)
(1)dream on dreamer (the brand new heavies)



バンド名の響きがお気に入りなのと夜のSAABのお供に最高の曲。

(2)THE SOUL TRAIN CHRISTMAS STARFEST ALBUM





クリスマスには最適な良い曲ばかり入ってます。オススメ!!
ゆらめくろうそくの火を横目に毎年必ず聞いてます。

(3)WHAT'S GOING ON (MARVIN GAYE



最高に良い曲です。最高です!!結構いろいろな歌手がカバーしてます。
きっかけは昔やっていた深夜番組「グルービングシーンDADA」というダンス番組でエンディングにかかっていました。何かイベントの最後には必ずかけてます。
リカコやZOOのメンバーが出てたやつです。このネタは非常に面白いので今度単独でBlog上に紹介します。

(4)TWO OCCASIONSBABYFACE



BABYFACEいいですよねえ。しかもこの曲はLiveバージョンのがオススメ。
観衆の拍手など入っていて自分をオーバーラップさせると気持ちいい感覚が味わえます。
結婚式の2次会で入場用のMusicに使用したほどです。

(5)RHYTHM NATIONJanet Jackson
これはアルバムまるごとオススメです。私は当時ブラック全盛期でこれのビデオまで手に入れてよくボビーブラウンのビデオと共に見てました。
ちなみこの曲もさきほど紹介したDADAで何曲か使われています。



上記の曲達は本当に私にとって思い入れが強い曲です。不思議なモンで、曲って当時の映像を記憶からよびさましてくれるんですよね。脳がその曲をKeyに昔しまったあわい記憶などを引き出してきてくれるんですよね。なつかしいなあ!!
ということで、ぜひこれを読まれた方は聞いてみてください!!



Blog友達はほとんどいないのでバトンは出来ないなあ・・・



posted by moao at 00:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ヒロシ・・・


お笑い結構好きです・・・
このBlogにネタとして雰囲気的に掲載して良いか悩みましたがのせるとです・・・

お笑いは小さいころから「お笑いスター誕生」をみて育った。
しかも「俺たちひょうきん族」か「8時だヨ!全員集合」かといえば、迷わずドリフ派の私。

そんなお笑い好きの私は今一番笑えるのが「ヒロシ」。
「アンタッチャブル」のガラの悪い突っ込みとボケまくりも最高ですが、見ただけで笑えるのは「ヒロシ

しかも、初めてネタを目にした時から強烈な印象を与えたのはミラーボールと渋い音楽そして手をスーツにつっこんだままの姿勢での自虐ネタ。

もう何回窒息したか。

一番好きなネタは「自転車の鍵で家の鍵が開いたとです・・・」
マジでヒロシが困った顔で鍵を見つめている可愛そうな画が浮かんできます・・・

で、ネタを聞きつついつも気になるあの音楽。
やはり去年の忘年会シーズン頃からマツケンサンバを忘年会でやるようにヒロシのバックで流れる曲も売れているとか。

調べたらこんな曲。

「Che Vuole Questa Musica Stasera」 
邦題:ガラスの部屋
歌手:ペピーノ・ガリアルディ

なんでもイタリア映画の「ガラスの部屋」の主題歌らしい。
結婚式の2次会とかで使えないかな?

早速探したら「僕たちの洋楽ヒットVol.4」の曲リストに入ってた。






posted by moao at 03:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

The Chemical Brothers は宗教!?

この前の連休のしめくくりとして最終日の2月13日に「The Chemical Brothers」のコンサートにいってきた。
場所は「NKベイホール」、ディズニーランドのオフィシャルホテルが並ぶ場所にある。
舞浜の駅からバス又はモノレールでホールまで約6分のアクセス。
さあホールに着くとなにやらざわざわしてる。なになに500円で袋を買って中に荷物を入れて預けるのか。
アリーナ立見だからかな。会場スタッフに聞いてみる

「荷物預けないとだめなの?」
「預けたほうがいいですよ」

ふーん…回りをみるとみんな身軽なかっこでしかもTシャツなど薄着…
じゃあそうするか。
で、荷物を預けていざ会場へ…
そこはすでにクラブだった…
まだ開演前でもみんな揺れてる。
なるほど普通のコンサートと違ってこれはクラブなんだ…
会場に入るまでまったく気付かなかった…そして開演。

ステージ上の照明が変化しあの独特のメカニカルなサウンドが炸裂。
会場のみんながジャンプを繰り返し最高の盛り上がりに。
ステージ上の大画面には彼等のサウンドとシンクロした画像が映し出されレーザー光線と共に幻想的な空間を作り出す。
なんか宗教的な感じさえしてくる。
大画面には宗教的な絵も映し出されている・・・
これが1時間ほど続いた時にふと我に還ったが汗はびっしょり、ひざはがくがくだった。
すごくよい運動になったけどこんなに気持ちよく汗をかけるのは非常に気持ちいし最高!!
そして残り1時間も同じ状態でつっぱしったのだった。

楽しかったー
やっぱり映像と音楽のシンクロはすごいね。
たぶんα波も出っ放しの感覚だったと思う。

こんな楽しい仕事が出来るトム・ローランズとエド・シモンズの二人がうらやましい・・・・

客層は20代が中心で非常にエネルギッシュなコンサート。
ペットボトルとコンサート終了後の体調管理は必須
おためしあれ。


The Chemical Brothers






posted by moao at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。