2005年10月23日

REPLACE KEY BATTERY!!

Key 今日はSAABのKeyにはリモコンが付いていますが、その電池交換についてです。



電池の寿命はオーナーズマニュアルでは約3??4年らしいです。



なんか最近電波弱い気がしますので今後の交換も兼ねて分解を・・・



マニュアルによると「薄くて丸い工具(1.5mm以下)を使用してください。バッテリーカバーを内側下向きに押して開きます」と書いてあります。



早速クリップを伸ばしつっこんでみますがびくともしません。



そのうちクリップの先はグニャグニャに・・・強度がもたいない。



ということで、マイナスドライバーではしっこからこじ開けました。



結構気が短い・・・ということで開けてみました。



saab_key さらに分解してみると電池を入れて5つのパーツに分かれました。



この状態でSAABのENGINをONにしても普通にSIDの表示が出て、バッテリーに関するメッセージは表示されませんでした。



たぶん、乗車して数分経つとSIDに「REPLACE KEY BATTERY」と表示されるんだと思います。



ちなみに、以前「よし」さんのコメントにもありましたが、この電池型番が「CR1632」という電池はほとんど店頭には置いてないそうです。



実際にKeyに入っているのはPanasonic製CR1632です。







CR1632はSwatchの電池で一部使われているようで量販店の時計コーナーでRENTA社の電池があれば安く手に入るそうです。あとはスウォッチ・ストアなどで手に入るらしいです。



ということで今度量販店など探してみることにします。



posted by moao at 22:17| 東京 ☁| Comment(20) | TrackBack(2) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ETC attachment to SAAB

etc・ETC 今日はETCです。



私もおくればせながらやっと取付けました、ETC。



ETCなんてまだいらないや、と思っていましたがBabyの誕生をひかえ、妻の実家に何回も帰ることを考えて購入しました。



今妻は出産をひかえ実家に帰っていますので、私とSAABは留守番なんです。



で、休日には妻の実家に行くわけで、高速を使います。やっぱり高速を使用して嫌なのが高い利用料払っても料金所とかで長蛇の列の一部と化して時間を食いつぶされることです。移動時間はなるべく短くしたいものです。



ということで前置きはさておき、ETCの取付けに関して書きますね。



ヤナセで取付けたんですが30分くらいで完了、きれいに配線されていて満足です。





私は取付け以外はカード会社のキャンペーンでETCに関して以下のような登録をしました。



1.ETCカードの申込み(年会費無料)



2.車載器の購入(キャンペーン価格 ¥15000 → ¥9990)



3.セットアップ(¥2625)



ナンバープレート等、装着するクルマの車両情報(車検検査証の情報)を暗号化し、その暗号情報の書き込まれたセットアップカード(ICカード)によりETC車載器に電子的に格納して完了



4.ETC前払割引の登録(まだ前払いはしてない)



*前払い金によりお得額が異なる



¥10000 → ¥10500利用可能



¥50000 → ¥58000利用可能



5.ETCマイレージサービスの登録



*ETCの支払い額に応じてマイレージポイントが付く



・高速道路利用(Point/利用額) 1/¥50



・一般有料道路(Point/利用額) 1/¥100



ポイントの交換(還元額/Point) 例:¥200/100、¥8000/1000



で、ヤナセでは車載器持ち込みで取付けだけしてもらいました。



ヤナセでの費用はETC取付けで¥9450(税込み)でした。





次に車載器ですが



ETC・マイレージ・パナソニック メーカー:Panasonic



品番:CY-ET900D(シルバー)



*アンテナ分離型



本体は薄くてどこに取り付けてもじゃまにはならないんじゃないかと思います。



色はシルバーでまあいいじゃないでしょうか。一応オートバックスとかで車載器いろいろみましたけどみんな一緒に見えて、あまりデザインにこだわることが出来ないと思いましたので、安いしこれでいいかなと・・・





ということで取り付け結果はこれです。



まず事前に車載器本体はダッシュボードやセンターコンソール付近に取り付ける選択肢があるので、取り付け位置をヤナセさんと確認しました。



で、私はダッシュボードの右下に取り付けました。etc・ETC・ダッシュボード



設置ポイントは車載器本体の動作状態(LED点灯)が見易いのと操作が右手で出来る。あと私は結構運転中に疲れると左足をまげたりしているので右側だったら邪魔にならないと思ってここにつけました。



ちなみに取り扱い説明書でダッシュボードの上側には絶対取り付けるなと記載してあります。故障・事故の時は保障対象外とのこと。



あと、オンダッシュTYPEはGPSアンテナとか他のアンテナからそれぞれ10cm以上離す必要があるそうです。レーダー探知機は近くにあると特に影響を受けるらしいですよ。



次にアンテナ位置です。



ETC・ETCカード・価格電波を受信しますので取り付け位置は制約があります。



だいたいバックミラーの裏ですよね。



フロントウィンドウの上部の中心から左右30cm以内で検査標章に重ならないように設置とのこと。あと車の金属部から20mm以上離したり角度も気をつける必要があるみたいです。



ここらへんはヤナセさんにお任せですけど。



最後に、動作確認。



エンジンをかけると・・・



「ポーン」とアンテナから音が・・・「ETCカードを確認しました」と今度は音声で案内してくれます。



私はカーナビつけていないので音声がでるだけで感動してしまいます。なんか愛車のSAABが話しかけてくれているのかよう・・・SAABに口が付いた!!



音量は4段階と無音の選択が出来ます。



無音でもカードの未挿入や抜き忘れ、異常発生時は音声で案内してくます。



あと、カードの利用履歴も「リピート」ボタンを押すと案内してくれます。



最後に運転中はアンテナのブルーのLEDが点灯しています。



ということで無事取り付け完了しました。(Total:¥22065)



これで来週早速妻の実家に帰るときに試してみますね。





楽しみ楽しみ!!でもETCゲート通過するときはドキドキしそうです。



ETC関連は↓



ETC総合情報ポータルサイト



私と同じ型の車載器購入出来ます↓



カー用品の【オートバックス】



あなたのカーライフを充実させるカー用品が限定大特価!オートバイテル・ジャパン・ショッピング!



おすすめ【ETC車載器】



ETC特集



ETCカードの検討↓



ドライバーにおすすめのETCカードが満載!





800枚のクレジットカード比較検索サイト






posted by moao at 17:32| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

A Pregmant Woman And SAAB

maternity 以前ちょっと書きましたが、そろそろBabyちゃんが私たち夫婦に誕生予定なんです。



ということで今日は妊婦と車についてです。



妻はお腹が大きくなっても、毎日遅い帰りの私を駅までSAABを運転して迎えに来てくれました。



そんな時やっぱり思うのは、来てくれるのは本当にうれしいけど、いくらシートベルトをしていても何かあったら大変だな・・・妊婦には運転は不安です。



シートベルトをしていても不安要素はシートベルトのお腹へのかかり具合。急停車なんかしたらお腹がキュウってしまってしまい、中のMy Babyはどうなってしまうんでしょう?



そんな私の不安の解決策がありました。



マタニティシートベルト」です。



これは3点式のシートベルトにだけ使用できる補助具なんですが、これを使用することによって万が一の事故でも子宮に加わる衝撃が軽減されるということです。



また、通常使用でも普通にシートベルトをかけたのでは苦しいので運転中は助手席でも手でシートベルトを引いて楽にする状態でしたが、これを使用することによって、シートベルトが位置的に子宮にかからないので圧迫感がなく、つけた方が快適らしいです。



ネットでもこのようなベルトは数種類ありましたが、やっぱり「Aprica」のブランドイメージから製品の安心度をとってこのマタニティシートベルトにしました。



maternity_belt 取り付けも簡単で複数の車間の付け替えも簡単です。



女性はスカートの時はどうなの?と聞こえてきそうですが、妊婦さんは保温性も兼ねてひざ掛けなど車に常備しておき、スカートで運転する際はひざ掛けを使用すれば問題ないと思います。



これから妊婦さんになる方は使われると良いと思います。



moaoオススメです。





最後に・・・妊婦は基本的に体のメカニズムからいっても運転はやめた方がいいですね。助手席用として私も妻のために購入しております。



やっぱり妊婦は運転能力や判断力が通常時より落ちるらしいです。



眠気や集中力、記憶力、視力の低下なども一時的に引き起こすからだそうです。



SAABのマニュアルにも妊婦のシートベルトのかけ方について書いてありました・・・



「絶対にお腹を圧迫しないように!!」



saab_p15 2001年Saab93オーナーズマニュアルのP15です。





マタニティーシートベルト





マタニティウェア・グッズの通販なら - 妊すぐ【リクルート】







バナー





posted by moao at 21:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

New Saab93 Sport Estate No.2

wallpaper_1024_5 「9-3 Sport Estate」の販売開始日が11月5日ということで、いよいよ現物が見れるわけですね。



ただ、その前の10月1日に品川で開催された「Saab 9-3 Sport Estate スペシャル プレビュー」は抽選ではずれてしまったので、かなり残念でした・・・予定空けてたのに。



ということで、待ちきれないという方は少しでもアクションを取りたいですよね。



今SAABのキャンペーンサイトでは日本仕様車のカタログ応募受付をスタートしています。



プレロンはあくまでもヨーロッパ仕様とのことなので、日本仕様とどこが違うんでしょうか?



楽しみです。早速応募しました。



37ページ構成でグレード構成や装備が掲載されているらしいですよ。



スペシャルサイトのプレゼント応募締め切りまで、あと約1ヶ月ですがみなさん応募しました?ラジコン当たるかな??。



日本仕様カタログ申し込み






posted by moao at 19:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

New Saab93 Sport Estate

PICT0016 今日SaaB事務局から届きました!!



プレローンチブローシャー」です。



非常にうれしいです。



しかも開封するところには、あのリアハッチを開いた後、フロアについている飛行機型のハンドルのシールが張られています。



にくいですね。慎重に丁寧にはがしました。なんかもったいなくって・・・



なんかかわいいデザインですよね。



さて、手元に届いたこのカタログの内容はヨーロッパ仕様の諸元に基づき日本国内で実際に発売されるモデルとは異なるそうですが、国内も同等になるように頑張っていただきたいものです。



確か日本は11月に販売だったかな。もう少しだ。



正直いってこのNew SAAB・・・ファーストインプレッションはあまり良くありませんでした。



しかしながらどうでしょう・・・ある程度時間が経つとこのデザインにはまっている自分がいます。困ったものだ・・・



みなさんの思うSAABのカラーって何色ですか?



カブリオレの印象からイエローを想像する方も多いのかもしれませんが、私の中ではやはりブルーですね。なんかしっくりきます。シルバーも捨てがたいですけど。



エンブレムもそうですがブルーがSAABのカラーだとやっぱり私は思ってしまいます。



今回もきれいなブルーに心奪われました・・・Nocturne Blue Metallicでしょうか。



93SportEstate その他、マウスパッドも同梱されていました。







プレロンチブローシャーは、9/22(木)までSAABのHPで応募すると先着1万名にプレゼントされるそうです。



そのほかオリジナルグッズも当たりますよ。





ちなみに、本日は以前閲覧できなかったShowroomのページが閲覧出来ますよ。



いますぐGO!!



http://www.saab-saibu.com/cp/index.html



posted by moao at 03:17| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

SAAB Blog

wallpaper_1024_1 この秋「Saab 9-3 Sport Estate」がデビューですね。



我々のSAABに新しい仲間が加わりますね。



ということでSAABのHPではこの車に関するキャンペーンコンテンツが8/24より少しずつ増えています。



↑早速壁紙をDLしました。



「Saab Digital Newsletter」でその情報が送られてくるたびにわくわくします。



その一つとして今回SAABのHPにBlogが出来ました。



このBlogの書き手は「柳本浩市」さんです。



実は私はこの方を知りませんでした・・・が日経TRENDYですばらしいデザインの数々のブラニフ航空の記事を読んでいたところ、この航空会社の関連商品の企画をされた「glyph」の代表の方だったとは思いもしませんでした。



「デザインにこだわる柳本氏が、北欧デザイン、エアクラフトデザインやNew Saabについて、独自の視点で語ります。」とのことなので、これからデザインとSAABの関係についてどんな事が語られていくか期待大です。



まだ見られていない方は、3ヶ月期間限定ということですのでぜひ読まれてはどうでしょうか?



Design Blog



http://blog.livedoor.jp/saab_designblog/



「Saab 9-3 Sport Estate」キャンペーンサイト



http://www.saab-saibu.com/cp/index.html









ブラニフ航空関連



http://www.monomagazine.com/monoonline/scripts/mag_special/470-002.asp

posted by moao at 01:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

Car Design SAAB 9-3 No.3

サーブ・9-3・9-5 ディーラーに行くとお目当ての車のパンフレットを頂きますが、そこでその車のアクセサリーカタログも頂きます。



私はUSED Car ばかり購入していますが、その時もアクセサリーカタログを頂いております。



ですので今では古くてパンフがない場合はCopyの時もありますが、なんとか営業の人に探してもらいます。



車のパンフ以外にこれがあるとさらに車のイメージがわいておもしろいです。



しかもアクセサリーカタログを見ると、ここでもデザインや安全性にSAABがこだわている姿勢が良くわかります。



2002年モデルのアクセサリーカタログから・・・



「我々はホイールをミクロン単位で計ります」



サーブのエクステリアや機能性にチューニングを施すのであれば、ひとつだけ心がけて下さい。貴方のサーブがサーブであるように。



サーブはクルマの細部にわたるところまで安全、魅力的、機能的であるようにデザインされています。装着しようとしているアクセサリーにも、妥協のないクオリティを求めてください。



・・・以下省略



・「我々の名誉をかけて」



サーブのロゴが刻印されるまで、アクセサリーパーツはクルマ自体と同様に過酷なテストを繰り返します。



我々が求める基準はひとつだけ。



それはアクセサリーパーツでもクルマと同じなのです。



以下省略



・「衝突安全性以上のもの」



サーブにアクセサリーを装着すると、貴方のクルマの一部と化すのです。



そしてクルマのパフォーマンスと快適性に直結しているといっても過言ではありません。





アクセサリーはクルマが持つオリジナルの個性を傷つけてはなりません。



むしろ、クルマの個性をひきだすものであるべきです。



以下省略



またまたSAABに惚れるmoaoでした・・・



9-3・サーブ・SAAB



posted by moao at 01:04| 東京 ☁| Comment(18) | TrackBack(1) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

SAAB and iPod

この前のネタの続き・・・



saab・9-3・9-5・iPod SAABでのドライブではこんな感じで使ってます。





Optionで取りつけたカップホルダーにiPodをそのまま入れてます。



ちょっと落ちそうで心配ですが・・・












saab・9-3・9-5・iPod ちなみにこの前紹介した、SAABのステアリング部分に付いているラジオの切替、ボリューム操作などが可能な「ステアリング ハブ オーディオコントロール機能」は写真のような感じでステアリングについてます。SAABではどのグレードにも標準で付いてます。





ちなみにスイッチ類は人間工学と操作理念の両方が考慮され設計されているそうで、ドライビンググローブをしたままでも操作出来るようにされているのだとか。やさしい設計ですね。



ステアリングのサーブのグリフィンマークが眩しいです!!



渋滞中でもこのマークが私を癒してくれます・・・

posted by moao at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

Music Life in SAAB

ipod_itrip 今の世の中iPodなくしてはMusicは語れません。





普段の通勤にも使用してるとこんなに便利なものはないなーと思ってしまいます。クリスタルケイを聞きながら乗り換え駅につくと、そこからは英会話教材を聞くなど1個で大量のジャンルのソフトを切り替えられるのは、やはりMDなどと比べるとスマートですしモテリーマンには必需品です。



サーブにもiPod必要です。しかもFMトランスミッターも合わせて必要です。標準実装のオーディオよりもお気に入りのCarオーディオやHDDカーナビなど普通取り付けたいと思いますよね?



ここで、サーブのステアリングオーディオコントローラーが問題になります。



最近の車には結構ついていますが、ステアリングに標準装備で付いているオーディオコントローラーは運転しながら通常のドライビングポジションでCDからラジオの切り替え、ボリュームの調整など出来る機能です。



このコントローラー、私は非常に便利なのでお気に入りです。



で、オーディオを変更するとこのコントローラーが操作不能になるのです。カーナビもしかりです。だから標準のオーディオはそのままに大量に簡単にCooLに曲を操作するにはiPodとFMトランスミッターが強い味方になるんですね。



私は2種類使ってますのでご紹介します。



1.iTrip2



itrip こいつはiPod専用です。コネクタが特殊でしょ。



音質もなかなかですしiPodに挿したらあとはラジオの周波数調整だけで簡単です。事前にiPodに周波数データみたいなものをインストールしますけど。電源は電池は内蔵されておらずiPodから拝借してます。ですので使用感的にはiPodの電池の減りが早い気がします。長時間のドライブにはシガーライターソケットから電源を供給するアダプターも購入すると良いと思います。



最近はU2バージョンの黒のやつもあるみたいですね。オススメ!!





2.FMTM-101



ipod_radio こちらはイヤホンジャックなのでMDやらいろいろ接続可能です。



これはiPod Shuffle用に使用してます。電源は単四電池2本必要です。



吸盤が特徴的ですが携帯Music機器を固定できます。



iTrip2よりも選択出来る周波数は少ないですが問題ないでしょう。





ちなみに、サーブには「プロテクテッドオーディオシステム」というのが搭載されていて、これはオーディオの盗難防止のためのシステムで、オーディオに車ごとに異なるセキュリティコードが装備されています。サーブのエンジンがかかりオーディオに電源が入ると自動的にそのコードが正しいか確認します。ということで盗まれても他の車でそのオーディオは使用出来ないんですよね。すごいなあSAABは。











ではでは、SAABで素敵な音楽Lifeを!!



posted by moao at 01:11| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

To become the owner of  SAAB

SAAB3



今日は私がSAABオーナーになるまでの話しをします。
まずSAABを購入する前の現在の車の売り方です。



参考にしてください。



自分の欲しい車が決まり、そして商談が終わり納車時期がある程度確定すると、駐車場の関係もあり現在の車を売らなければなりません。出来れば車のない期間は作らないようにする。



私は以下の方法で車をある程度納得のいく価格で売却しました。



<昔の愛車>メーカー:TOYOTA
車種:マニアックな小型車
走行距離:55000km
外観:きれい
事故歴:なし



<調査段階>
1.東京でお話すると環八・環七といった道路沿いのUsed Car Shopへ実際に持ち込んで査定を受ける。
⇒道路沿いに順番に短い期間で複数査定出来る。



2.Internetを利用して1回で複数の会社に査定してもらう。
⇒ただ、必ずその回答をくれた会社へ持ち込むか、会社が見に来るので自分の時間都合で出来ない。
メールである程度概算額を出すところもあるので相場なりわかるし複数回答がくるのは便利。



私は「carview」という会社の愛車一括無料査定に申し込みました。
ここは大手査定会社のJac、ガリバー、カーセブン、ラビット、アップルなどの会社から無料で一括査定が可能ということで結構土日だけでも査定を受けるといっても時間の制約があるし疲れてきたので使いました。



carview愛車無料査定



<結果>
1.1件目
初めての査定は自宅近くの大手○リバーに行きました。
マニアックな車ですがマニアには需要があるのでちょっと期待。



結果は・・・1万円・・・・マジ!?



一応売りますが好きな愛車へのこのしうち、ちょっと頭にきました・・・
でもここで新たな事実発覚!!



「なんか1回事故してません?」
「いえ、無事故ですけど・・・」
「ドアの付けねのねじみてください。はずした後があります。」



なぬ!!この車購入した時トヨタの中古販売店で購入して営業の人に事故はないっていってたぞ!!
く??



この後、○リバーの人は丁寧に事故者の見分け方を説明してくれました。
店員さんの対応はいいです。だが査定価格は最悪・・・



2.SAABを購入するヤナセで買取を検討してもらう。
数万円にしかならず、営業の方も
このぐらいがいい価格だと思いますが・・・」とのこと。



私の愛車はこんなものか?



3.一括査定結果が各社から続々とメールで返ってくる。
なんですと?15万!!!
いいじゃない!!
メールには・・・ふむふむ「あくまでもあなたの車のデータに基づく概算額です」
なるほど!!好感触なので実際の会社へ持ってってみる。
これは依頼時に査定地域を指定できるので自宅から近い会社からメールがくるSYSTEMだった気がする・・・



実際に査定を受けてみる・・・結果11万円。
あれ?下がった。でもいいか。
いやいやまだ他のメールの回答がある。



4.メールの返答により相場がわかる。メールの結果により相場がわかった15万円がデータに基づく価格らしい。
そこから実際の車の状態を見て下がるみたいだ。
上がることはない・・・



試しに売りに出す車を購入する際に見積もりをとった専門店に電話してみる。
「○○○という車を売りたいのですが?」
「それでは・・・(いろいろ車の走行距離など説明)・・・いくらで売りたいのですか?ご希望価格は?」
「15万円でどうですか?」
「それでしたらいいですよ」
あっさりOK



なるほど業界の相場らしい・・・
つまり会社にとっては15万なら儲けがありいたくもかゆくもない許容ラインの額、反対に売る側は相手がOKするズバリ額なので、これ以上高く売れないしこれでは交渉にならず負けの価格ということ。



5.最終決断
その後メールではなくトヨタの中古店へも持込交渉したところ・・・
「うちもこのような車種を今そろえたいところなので14万円でどうですか?」
というところまできた。
やはりどこにいっても私の知らない修復歴のおかげで指摘されると価格を下げられるネタになってしまい15万円ライン未満で止まっていた。



で、最後に一番遅く来たメールでJA○という会社があったのでここと交渉。
一応見させて欲しいということでOKした。
自分的にはトヨタの中古店の14万円で良いと思っていたので、これで最後にしようと思った。
ここまでで結構疲れていた。



査定する方が来た。
結局午前中はいろいろ査定をうけていたので、夕方を指定した。
夕方は車の傷などわかりにくいし車もあまり磨いていなかったので良い査定になるかな?
査定の方は懐中電灯でしっかり車の底面もみていた。



「ちょっと聞いてもいいですか?」
「はい」
「このドアの辺なにか修理とかしました?」
さすがに修復歴はみのがさない。
「ないですけど。これを購入した時も営業の方が事故はないということで購入しています」
どの中古店でも話す内容を普通のトーンで話す。



「そうですか?でもここネジをはずした後がありますし修復歴がありますね」
やはりプロは違う。



この方もいろいろ事故者の見分け方を丁寧に説明してくれた。
強面だが非常に対応は良い。



「いくらご希望ですか?
「30万」
「それはむりですね。この前の一時期のブームのころはいけましたが今は・・・」
「ではどれくらいになりますかね?」
「15万円でどうですか?修復歴はありますが外観きれいですしめずらしいので上司とかけあってみますよ」
「ではお願いします」



さすがに査定三昧で疲れているのとSAABの納車日が近く15万円は複数社あたった中で一番の額なのでよしとした。



一応結論・・・
たまたま自分の車の車種がこのような結果を出したと思うので、○リバーが他の会社より安いわけではないと思います。
最終的にメールも含めて10社ほど査定を受けましたが、一番最初に査定して終了ではなく、いろいろ手を尽くせば相場もわかるし高くも売れる可能性があるということ。



「行列の出来る法律相談所」を見てわかったように、複数人なり会社があれば一律同じではなく違う回答が返って来て自分にとって不利だったり利益があったりと結果はかわるということかな。



ということで、昔の車を売ってSAABのオーナーとなりました。
めでたしめでたし・・・



↓無料査定はいろいろあるのでお試しください。



ガリバー愛車無料査定



愛車を売りたい方!オートバイテルの無料査定で売値check!



価格.com 中古車一括査定(無料)



査定おまかせ.com



車買取専門サイト car-bb (かーびびー)



↓SAABのUSED しびれる900SE!!














posted by moao at 00:20| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

Car Design SAAB 9-3 No.2

今日は久しぶりの我が愛車・・・SAABのネタ。
インテリア編。



SAABのインテリアを見て、以前国産車を乗っていた私はいろいろ驚いた。
まず外観の他に特徴的なのがSAABらしいイグニッションスイッチの位置。



なんとステアリング横ではなくフロントシート間のセンターコンソールボックスにある。
SAAB1
私のサーブは右ハンドルなんですが、右側からシートに乗り込み左手でイグニッションキーを持ちそして差し込む・・・
ちょっとやりにくい・・・



でも慣れれば問題ない。
なんでこんな位置に!?



営業の方に昔聞いた時「Keyがここにあるのは、これもSAABの安全性の考え方で衝突時にドライバーの膝を傷つけないためなんです。」



ほ?? という感じです。そうなんですか。
ちなみにSAABはこの位置にイグニッションキーがあることが特徴と考えていましたが、例外がありました。
サーブと富士重工業との共同開発であるサーブ9-2X
イグニッションキーは他社と同じようなステアリングの横・・・え??SAABぽくない。
デザインはSAABが担当しているのになぜ・・・やはりインプレッサベースだからか!?



で、さらにパワーウィンドーの操作ですがこれもセンターコンソールに集中配備されています。
通常ドライバーと助手席側のDoorにはパワーウィンドーのスイッチがあると思いますが・・・ありません。



ですので、駐車場や高速の料金所では助手席の妻が気を利かせてパワーウィンドーの操作をしてくれます。
デートにはいいですね。操作してくれる彼女は気が利く人かわかります・・・
これも慣れれば問題ない。



SAAB5
ただ、リアシートの両側のDoorにはパワーウィンドウスイッチがDoorの下の方についています。







ということで、オーナーになり、実際に乗ってみるとSAABって左ハンドルの方が各スイッチの操作という意味では良いのではないかと思います。私の家の方はバスが狭い道を走っていますので追い越しなど考えると左ハンドルは少し怖いなと思ってしまいます。



しかし、将来的には左ハンドルのSAABを所有したいと思っています。
                                                         







                   





















SAAB2SAAB4 



最後に・・・SAABを購入して国産車とはどこか違うにおいを感じ、優越感にひたりながらある部分をみた瞬間、ミョーに複雑な気持ちになったのがサイドブレーキの根元・・・



なんでブラシなんだ?なんかチープ・・・



ここだけは、なんか外車なのにチープな感じというか笑ってしまいました。
いつかアクセサリーのサイドブレーキカバーを購入してかっこよくしたいです。



サイドブレーキカバー ¥15,800



では次回へつづく・・・



↓世界のSAABのHPです。日本では販売されていない新しい車種(9-3 Sport combi 、9-7 SUV)などもみれますよ。
USAとかいいですよ。



SAAB



使って得する【出光カードまいどプラス】誕生!年会費永久無料!

■入会特別キャンペーン実施中!ガソリン割引など特典満載!!■



いま話題の新型車の価格はこちら



↓SAABのUSED 有名なイエローカブリオレ






posted by moao at 01:25| 東京 ☁| Comment(70) | TrackBack(1) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

Car Design SAAB 9-3

20050204232720.jpg



SAAB」・・・スウェーデン航空機株式会社(Svenska Aeroplane AB)の頭文字からとっています。



今回は私の愛車を紹介。
私の愛車は「SAAB」と書いて「サーブ」と読みますがこれの「9-3」ナインスリーというやつに乗ってます。



Swedenの車ですが今はGM傘下です。
昔は爆撃機など航空機を製造した会社から引き継いでいるので、この車の随所に航空機製造で培った技術が生きています。
デザインもそうですが歴史から含めてなんか好きです。
自動車メーカーは航空機と関連があることが多いですよね。
BMWとかも昔そうですし、BMWの丸い円のマークはプロペラの名残でしたよね?



そうそうSwedenの車というとVOLVOの方がだれでも知ってる感じ。
「車は何のってるの?」
サーブだよ」
「ああ、サーフね」
「違う違うサーブ、さ・あ・ぶ」
「さーぶ?四駆じゃないの」
「TOYOTAのサーフではなくてスウェーデンの車だよ」
「ああ、そうなの」



なんて会話が愛車の話をすると必ずある・・・ちなみに男性はよく間違える。
また女性の「サーブ」のイメージは黄色のカブリオレをイメージするらしい。
やはり雑誌などのイメージは強い。



で、そのサーブですが本当は新車が欲しかったんですが、その当時新車は2003年モデル。
でも2003年モデルから、1970年?から付いているライトのヘッドライトウォッシャー&ワイパーが噴射式のヘッドライトウォッシャーのみに変更されており気に入らないのでやめました。



だって使わないけどライトにワイパーが付いてるほうがサーブっぽいと小学校の頃から個人的には思っていて・・・
小学校のころ住んでいた近所の人がサーブオーナーでいつもサーブを見ていた。
昔のモデルの方が形がもろにサーブぽい。どこがというとリア部分の下がり具合のライン。
友達はあれを見て「スリッパ」とか言っていたのを覚えている。
サーブ 900 などは9-3に比べてデザインの特徴が良く出ていると思います。



また現行モデルではラインアップには9-3はあるのですが全てセダンになってしまい、ハッチバックのタイプがなくなってしまった。もちろんエアロタイプやステーションワゴンタイプはありますが、今の形が気にっています。
結構荷物も入るんです。



ちなみにサーブの上に付いているサメの背びれようなものが付いていると思いますが、これは携帯のGSMのアンテナです。
日本ではGSM方式は使用出来ませんので、はっきり言って飾りですね。
でもよくみるとデザイン的にはいい味だしてます。好き。



運転していても低圧ターボのおかげでしょうか非常にスムーズに加速してくれます。
でもあまり技術的には詳しくないので細かくかけないところが悲しい。



で、出張でSwedenにいったんですが、もういたるところにサーブが走っていてうれしかったなあ・・・
しかも旧タイプのやつ。サーブの工場もあって工場にはもちろんSAABのマークが掲げてあってそれだけでご機嫌でした
。寒かったけどもう一回Swedenに行きたい。



ぜひこの車に興味をもったらうれしいです。試乗等して確認してみてください。



*「9-2」というのもあって、GMとサーブとスバルが共同開発ものです。
デザインはサーブでプラットフォームはスバルのインプレッサベースです。
5ドアハッチバックの四輪駆動モデル。



SAAB



使って得する【出光カードまいどプラス】誕生!年会費永久無料!
■入会特別キャンペーン実施中!ガソリン割引など特典満載!!■



全国の正規新車ディーラーからEメールで見積もりが取れる。もちろん無料!



愛車の価格、ご存知ですか?



↓SAABのUSEDあるよ!!






posted by moao at 01:25| 東京 ☁| Comment(43) | TrackBack(3) | SAAB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。