2005年11月30日

Kiora The Fuoco

もうそこらじゅうでクリスマスの準備が進んでいますね。
建物のイルミネーションやら個人のお宅も電飾がチカチカ輝いています。
だんだん寒くなってきましたし・・・

例年だとクリスマスディナーのレストランを確保して楽しみにしているところです。
まあ、今年は子供が産まれたばかりなのでどこもいけませんけど・・・

以前moao Lifeで紹介しました「RISTORANTE KIORA」で、一昨年クリスマスディナーを楽しみました。
Kiora The Fuoco.JPG

ここの店の雰囲気やインテリアが好きなんです。
もちろんお料理もですよ。食材も凝っていて。

KIORAは3店舗あるんですが、この前やっと3店舗目のお店に行ってきました。
場所は恵比寿です。

続きを読む
posted by moao at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

Lunch In CONRAD BALI

コンラッドバリ・レストラン・バリ 今日はホテルでのランチを紹介。





バリ料理も良いですが、私にはその味が特殊で印象深い味わいですので、滞在中はバリ風の味付けだけでなく別な物も食べたくなります。



私は海外旅行中は体調悪い場合を除いて進んで日本食を食べませんが、ピッツアとパスタが大好きなのでこれだけはMENUにあるとつい食べてしまいます。



そこでオススメはコンラッド・バリの中にある「Eight Degrees South」です。



プールと海岸の間に立つレストランではシーフードピッツアなどをカクテルを飲みながら楽しめます。結構はここはお気に入りで良く来てました。



レストランは気軽に入りやすいですし、やはり海岸の目の前ということで日差しをいっぱい浴びた海の輝きを見ながらサラダとピッツアで私は幸せです・・・戻りたい・・・



しかもここではスタッフは優しいし笑顔lが素敵です。



ぜひこのレストランで気持ちよく素敵なランチを過ごしてください!!



次回はジンバランでのブルーなディナーを紹介・・・






posted by moao at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

The charisma of the Bali Island food community

バリ料理・ブンブバリ 今回はバリ料理レストランの紹介!!



バリ料理の現地のレストランというと、水は飲むなとか氷に気をつけろとか言われお腹をこわしてせっかくのVacationを棒に振りたくないので、ここはお店もきれいで安心して食事の出来るバリ料理レストランに行きたいと思いこのお店へ・・・お店は「Bumbu Bali(ブンブ・バリ)」です。



コンラッドからはTAXIで非常に近いです。何分か忘れました・・・が近すぎてTAXIに悪いと思いおつりはいらないとかっこつけました。



日本人的ですね・・・反省。



そうそう、このレストラン人気があるので予約をしていきましょう。



カタコトの英語で予約も簡単に出来ますので大丈夫。心配ならばホテルのフロントでお店と電話番号をみせれば予約してくれます。しかもとびっきりの笑顔で・・・コンラッドのスタッフは本当にすばらしいSmileをします。



で、ここは本格的なバリ料理を出してくれますしオーナーのハインツ氏はバリ料理界のカリスマと呼ばれているらしいです。



なんでもリッツ・カールトンのシェフをされていたり「ザ・フード・オフ・バリ」という著作もあるそうです。さらにここではバリ料理の料理教室もあるみたいです。



店内はバリの伝統家屋のようなつくりでバリに来た感じがします。



コンラッドにいるとあまりバリらしさは感じませんので、気分的にそこの国の文化をこれから触れるんだという期待感がこみ上げてくる場所です。



店内は夕方に行きましたので薄暗い感じですがここのレストランのスタッフもまたSmileがいい感じで店自体は暗さはないです。



ちなみに店内見渡すと日本人も多く見られます。



さてさて、そろそろ料理についてふれましょう。



料理はバリ料理のフルコースを頼みました。



料理・ブンブバリ まずはサテという串焼きですが、串にレモングラスの茎にお肉がまかれています。Sate・Lilit(サテ・リリ)というやつで3種類のお肉をそれぞれ楽しみました。甘いピーナッツソースでいただきます。ビーフとポーク、チキンです。



これはいくらでもいけます。



つくねみたいな感じでしょうか。非常にうまい!!気に入りました。



レモングラスは苦手ですけど、食べるわけではないので気になりません。



あとスパイシーなスープも頂きました。



balifood・料理・ブンブバリ さあ、フルコースなのでまだまだいろいろ出てきます。



はっきりいって量が多いです・・・食べきれません。



魚やらSayur(サユール)という野菜が炒め物などいろいろ出てきます。



私には味的に苦手なものもありますが、今まで食べたことのない味に出会えて楽しかったです。新しい食文化に触れた感じですね。



終わりかな?と思ったら3色のライスが出てきました。いやー量が多いぞ。さすがフルコースだ!!rice・料理・ブンブバリ カレーみたいのも出てきました。ライスといっしょに召し上がれというところでしょうか。



ライスはやはりジャポニカ米ではなくインディカ米で日本のより長細くぱさぱさしているやつですね。



このぱさぱさ感が他の料理と良く合います。



さあ??食べたぞ??というところでデザートです・・・これもまた量と種類がいろいろあります。



料理・ブンブバリ ここはバリ・・・フルーツ天国です。



スターフルーツなど普段食べない珍しいフルーツがいろいろ盛りだくさんに盛られています。



そして、そこにはバリのお菓子もあります。



バリのお菓子は基本的に甘すぎて私にはきついです・・・みためは鮮やかな色を使っていてきれいですがちょっと甘さはきついですね。



バリの人は甘党と聞いてましたが、かなりの甘い物好きですね。料理・ブンブバリフルーツの横にあったのはモチ?とあんこの関係のようなもので、これもあまい・・・



スピードワゴンじゃないですが「あま??????い」と叫びたくなります。



でも唯一お気に入りは Bubur Injin(ブブール・インジン)という黒米とココナッツミルクを使ったプディングです。



これはやはり黒米というのを初めて食したということとココナッツミルクが好きだという理由ですね。



料理・ブンブバリ でもやっぱり完食まではいきませんでした・・・あまいって。



ということで、バリの食文化にフルコースで味わいつくしました。



辛いものから甘いものまでいろいろ楽しめます。



ぜひ行かれてください!!



次回は・・・スパの紹介






【日本旅行】東京発 バリ島特集!価格と内容でイチ押し!

posted by moao at 00:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

The Recommendation Restaurant In BALI

Kudeta・バリ・クーデター 今日はバリでオススメのレストランを紹介!!



おすすめは「Kudeta(クーデター)」です。



ここはサーフィンスポットで有名なクタ、レギャンといった地域の上にあるスミニャックという地区にあります。



ヌサドゥアからTAXIで50分くらいですね。まわりはおしゃれなCafeもあっていい感じの土地です。



インド洋に沈む夕日の美しい場所ですね。



このレストランはオープンエアなレストランで目の前は海です、海!!見た感じきちっとしたレストランですがオープンなレストランですから開放感がすごくいい。



クーデター・バリ・コンラッド 



芝生が広がり、その上でリズムを取りながらDJがお皿まわしてます。となりで女性も踊ってるしゆったりまったりしています。



流れている曲もいいんです、これが。



私達がいた席のまわりはヨーロッパ系の人が多く、フレンドリーなナンパを目の前で見させていただきました。



男性も自然な感じで笑顔がさわやかで、見ていて面白かったですね。



まあ、そんな感じにさせるんですね、この環境が・・・もう一回行きたいなあ・・・





スミニャック・バリ・レストラン さて、料理はシーフードメインとした地中海&インターナショナル料理です。



バーベキュード・シーフード・プラッターを確か・・・頼みました。



味付けもなかなかいいです。





私はワインとブラックオリーブさえあればもう満足ですので、これでいくらでもゆっくりワインを楽しめます。レストラン・おいしい・バリ 



今回は大好きなマッシュルームのオリーブオイル炒めみたいなのをオーダーしました。けっこうおいしかったですよ。



で、軽い食事をしながらワインでも飲みながら目の前の海をみているとだんだんまわりの景色がいい感じになるんですよ、ここは!!



バリ・レストラン・おいしい 海の目の前はBarスペース兼ねっころがるベットスペースになっていますのでお食事のあともカクテルで夜の海と気持ちよいテンポの曲でもうこの世の幸せ度120%です。



AM 2:00までやってますから思う存分彼女や奥さんとまったりしてください。心に残るバリのひとときになると思います。



ぜひ行ってみて下さい。moao 一押しです!!



*おまけ・・・もちろんここでもCheck!!



おすすめ・バリ・クーデター 



やはりパウダールームはCheckします。



きれいですよね。お掃除も行き届いてます。



手を洗ったあとはおしぼりも置いてありますし、気配りが利いてます。これなら女性も安心ですね。



BALI・バリ・レストラン 男性用しか写してないですが、男性用がきれいなら女性用もOKでしょう。



タイルもいいですね。





次回はバリ料理のレストランを紹介!!





株式会社ジェイティービー



【日本旅行】東京発 バリ島特集!価格と内容でイチ押し!

posted by moao at 02:47| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

KIORA KIORA KIORA !!

KIORA・キオラ・麻布 今日は久しぶりの外でのイタリアン。



場所は「ENOTECA KIORA(エノテカキオラ)」



麻布十番ですね。環状3号線から六本木ヒルズに向かうと右手に怪しい赤い光がまたたくカフェがある。



その怪しいルビーカフェを右に曲がると奥にエノテカキオラが静かに待っている・・・



場所的にちょうど六本木ヒルズも近いのでうまく遊んで食べてという感じですね。





お気に入りは「RISTORANTE KIORA(リストランテキオラ)」ですが今回他のKIORA系のお店に行きたくていってみました。





リストランテキオラに比べると派手さがない落ち着いた感じ。



まあ、リストランテキオラはフランスのデザイナー「ブルーノ・モワナー」さんのデザインらしいですから感じは違いますよね。



あのカルティエのデザインをされている方だそうです。



店に入ると縦に長い感じのお店でこじんまりしている。奥の席のそばにはワインセラーがあります。ちょっと狭いかな。



ん??なんか先にリストランテキオラに行ってしまうとなんか内装は期待しすぎた感じです。



料理は普通においしいですよ。お魚に牡蠣、フォアグラおいしかったです。



コースを選択してゆっくり時間をかけて妻とおしゃべりしながら豊かな時間を過ごしました。



で、もちろん愛車のSAABで行きますからワインが飲めないんです・・・ここでワインを飲まないのははっきりいてもったいないんでしょうけどしょうがないですね。



水です。水で食べました。



ワインも450種類くらいコレクションがありますのでワイン好きの方には良いと思います。



お料理ですがリストランテキオラの時も印象に残ったんですが、バルサミコにこだわっている感じがします。何十年もののバルサミコみたいな表現してました。



確かに非常に良い香りがしました。



実は私はバルサミコが大好きで家でサラダにかけたり、バケットにバルサミコ&オリーブオイルをつけてよく食べてます。香りが良くて好きですね。



で、私はいつもレストランに行くと必ず見るのがインテリアともうひとつの場所をチェックします。



みなさんはどこを見ていますか?



私はトイレです。おしゃれに表現するとパウダールームですね。



トイレのデザインが好きなんですね。ここのスペースをどのようにお店がこだわっているかを見るのが好きなんです。



変わった手洗器を使っていたり、ちょっとした絵と額、水はペダル式で足で踏んで出すなどいろいろあります。



いつものように楽しんで入ると・・・あまりに平凡すぎてちょっとがっくりしました。



ちなみにカウンターの椅子はイタリアのカッシーナ社製とのこと。



勝手に自分の考えを書くと、レストランは料理はおいしいのが当たり前でそれプラスアルファが何か欲しいんです。それはインテリアであったりソムリエの人がなんかこうひきつけれられてしまう面白さがあったりと、そういった事が私は欲しいんです。



インテリアってすごく重要ですよね。目の前の空間がいつもの空間と違えばおのずと顔の表情に笑みが出てきません?なんか幸福感のようなものというんでしょうか。



自分の理想の空間に囲まれるということは心地の良いものです。毎日ですと感覚マヒしますけど・・・



贅沢な希望かもしれませんが、残業しながら一生懸命働いた金を使う以上いろいろ刺激が欲しいんですね。



ということでKIORAめぐりは「リストランテ キオラ」が私は食事・インテリア・雰囲気全てやはり好きです。



次はKIORAの第3のレストラン、恵比寿の「TRATTORIA KIORA FUOCO(トラットリア キオラ ザ フォーゴ)」に行きたいです。



RISTORANTE KIORA





【OZmall】憧れレストランの特別席で「8800円のプレミアムディナー」



posted by moao at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

PARK HYATT TOKYO No Yoru

今日はパークハイアット東京 52F にあるNEW YORK BAR へ新宿の夜景と大人の雰囲気を味わいにいってきた。 まだ1回しか来たことがないがあいかわらずJAZZとインテリアそして夜景がここち良い雰囲気を醸し出している。
20050408224125

欲を言うならば禁煙にして欲しい。隣の煙でここち良さは半減だ。しかしここではシガーはMENUにあるのでしょうがないか…。じゃあ席を換えたらどうか?ここは一度座ったら席は換えてくれない。新宿の夜景が綺麗に見渡せる窓側の席はぜひ座ってみたいが換えてくれない…うーんだめらしい。 外国の方も多くシガーのかみかた、くゆらしかたもやはり決まっているナイスミドルもいるので普段とは違う世界に酔いしれた数時間を過ごした。

チャージ 2000円  カクテル 1700円
20050408214148.jpg

PARK HYATT TOKYO (新宿)

旬の素材をいかした季節ごとの本格イタリアンをお取寄せ


OZのレストラン予約







posted by moao at 00:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | RESTAURANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。